スクリーン(シルク)印刷

スクリーン(シルク)印刷

スクリーン(シルク)印刷とは?

ポリエステルなどの繊維で織った紗(スクリーン)を枠に張って固定させその上に版膜(レジスト)によって描線したスクリーン版の枠内にインキをのせてスキージで擦動してインキを被印刷物に転移させ印刷する方法

特徴

  • 樹脂シート、紙、ガラスや金属など多様な素材に対応可能
  • インクを厚く塗布することが可能で、耐候性にもすぐれている
  • 版が比較的安価なので、小ロットに対応しやすい

製作事例

※写真をクリックすると拡大して見えます。

ページの先頭へ